【重要】一部のお客様への電話リレーサービス料の誤った請求に関するお詫びとお知らせ

お客様各位

平素より「SMARTalk」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、一部のお客様に対し、電話リレーサービス料(1円)を、弊社の人為的ミスにより誤って請求していたことが判明し、次月以降の請求額より同額を差し引く対応をさせていただきました。(電話リレーサービス料につきましては、本文末尾にある補足説明をご参照ください。)

お客様にご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

つきましては、以下のとおり本件の概要と今後の対応についてご案内申し上げます。


■概要
対象となるお客様:
「SMARTalk」をご利用されている一部のお客様。なお、対象のお客様には別途メールでご案内いたします。

誤った請求内容:
2021年7月ご利用分(2021年7月1日(木)から7月31日(土))において、1契約あたり電話リレーサービス料1円を誤って請求しておりました。
※請求にかかる所定の条件を満たしておらず、請求手続きが次月以降へ繰り越されているお客様につきましては、実際の料金の引き落としは行われておりません。


■今後の対応
対象のお客様につきまして、誤って請求した電話リレーサービス料と同額(1円/契約)を翌月以降のご利用額より差し引かせていただきます。なお、電話リレーサービス料以外の請求金額(「SMARTalk」ご利用料等)に誤りはございません。また、補足となりますが、「SMARTalk」については、当社にて電話リレーサービス料を負担しております。


この度は、ご迷惑をお掛けしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

今後も、再発防止とともにより一層のサービス向上に努めてまいりますので、ご愛顧いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

本メールの内容についてご不明点、ご質問等ございましたら、お手数ですがお問い合わせフォームにてご連絡いただきますようお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼本件に関するお問い合わせ先
楽天モバイル㈱ SMARTalkカスタマーセンター
(営業時間9:00~18:00/年中無休)
・お問合せォーム https://ip-phone-smart.jp/form/smart_support.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(補足) 電話リレーサービス料について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方と通話相手とを、通訳オペレーターが手話・文字などで通訳することにより、24時間365日、電話で双方をつなぐサービスです。
令和2年6月、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律(令和2年法律第53号)」が制定(同年12月1日施行)され、公共インフラとしての電話リレーサービスが制度化されました。
電話リレーサービスの提供は、法律に基づき、電話提供事業者の負担金からなる交付金により賄われる交付金制度で成り立っています。多くの電話提供事業者は、この負担金を、「電話リレーサービス料」という形で、電話の利用者の皆様にご負担いただくことになります。(一般財団法人 日本財団電話リレーサービス ウェブサイトより)

電話リレーサービスの詳細につきましては、一般財団法人 日本財団電話リレーサービスの以下ウェブサイトをご参照ください。
https://nftrs.or.jp/